ノアコインが使えるフィリピンのノアシティとノアリゾートについて

ノアコイン

ノアコインが使えるフィリピンのノアシティとノアリゾートについて
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ミンダナオ島は数多くの美しいビーチがあることで有名だが、観光に関して言えばまだ発展途上にある。富裕層の観光客を対象にした初めてのリゾート地のひとつダカックビーチリゾートはディポログ空港から車でわずか30分の場所にあり、絵に描いたように美しい歴史的なダピタン市に位置している。


このリゾートのオーナーはオーガニック・オスメニア2020の最大の支援者の一人でザンボアンガ・デル・ノルテ州選出のセス・フレデリック・ハラショス下院議員である。

ビーチを囲んで50の美しいバリ風のヴィラが立ち並び、インフィニティプールやレストランやスパも完備。

ハラショス下院議員の父によって着手された50年に及ぶ開発計画は完了間近だ。

リゾートの目玉にはゴルフ界のレジェンドであるグレッグ・ノーマンの設計したゴルフコースや、フィリピンでトップ5に入るような遊園地や、アジア最長のジップラインがあり、映画館やショッピングセンターもある。

ハラショス下院議員の発表によると、ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーションとの提携のもと、敷地内の未開発部分がノアリゾートへと姿を変え、開発済みのダカックビーチリゾートも含めて、2018年6月からノアアークコインでの支払い対応も開始される。

ビットコインでの支払いに対応する従来型ビジネスは世界中でどんどん増えているが、ひとつのアルトコインがリゾートエリアすべての施設での決済に使用できるということは世界でも類を見ない。

グロウカートでの流通革命に加えて、ノアアークコインがノアリゾートおよびダカックビーチリゾートでの支払いに使用され始めれば、結果としてミンダナオ全体の至る所でも使われるようになり、ノアアークコインの普及は急速に広がると、開発者たちは自信を見せる。

「ミンダナオは本当に安全で平和で美しい島であるにもかかわらず、マラウィでの暴動の影響で非常に危険な地域だと思っている外国人が非常に多い。

ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーションとの提携により、この汚名が払拭され、ミンダナオ島に多くの観光客が訪れることを期待しています」とハラショス下院議員は語る。

「また、ドゥテルテ大統領が推進しようとしている海外からの直接投資によって、この地域の発展が加速度的に進むことを望んでいます。

特に、ノアアークコインを通して、多くの日本人にミンダナオを訪れて欲しいと思います。 ノアアークコインは、日本とフィリピンの懸け橋になると私たちは考えているのです。

将来的には日本語学校を設立して、日本語を話せるフィリピン人を育て、日本からのお客様をもてなすシステムを用意するつもりです。

もともと日本はこの地域の発展に不可欠な役割を果たしてくれたのですから」と強調した。フィリピンのミンダナオ島では、ノアアークコインは地域開発とフィンテックを結びつける1つのモデルケースと考えられているが、アーク・システムズ・テクノロジー社はマニラでの計画も明らかにした。

ダカックにおける開発プロジェクトのシティ版「ノアシティ」が、マニラ湾沿岸の埋立地プロジェクト「ホライゾン・マニラ」に建設される予定だ。ノアリゾートと同じく、ノアシティでもノアアークコインが利用できる。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ